港区教育委員会学校教育部では、Twitterで港区の教育に関する情報発信を行っています。
↓↓↓

【港区教育委員会からのお知らせ】

MINATO×TEACHERS CHANNELSが開設しました!

緊急情報

【気象・地震警報等発表時の区立幼稚園、小中学校の対応について】

 
  ◆対応一覧
  
     ◆対応フロー
  

お知らせ

◆令和4年度の主な行事予定をメニュー「年間行事予定」にアップしました。ご覧ください。
体罰根絶に向けて、教員の研修を行いました。
        <令和3年8月>
 
  ◆「御成門スタンダード」は、ホームページからでもご覧になれます。
    必要な際、ご活用ください。
           
    ★  御成門スタンダード.docx 

御成門小の給食

新着情報

{{ moment(whatsnews.posted_at).format('YYYY/MM/DD')}}
{{ whatsnews.category }}
{{ whatsnews.posted_name }}
{{ whatsnews.post_detail_strip_tags }}

今日の御成門小

ガンダムを組み立てよう ー5年生ー

2021年12月21日 18時54分

プラモデル「ガンダム」を組み立てよう?
これはいったいなんの授業でしょう。
5年生は、プラモデルを題材に、未来につながる持続可能なものづくりについて学びました。

どのような工夫がなされているかを考えながら、ガンダムのプラモデルを組み立ててみました。
子供たちは、実際にプラモデルを組み立てることで、今日の学習の題材である「プラモデル」への興味や関心を高めました。
 

プラモデルを組み立てて気付いた工夫をiPadのスクールタクトを活用してまとめました。
その後、友達とそれぞれが気付いた工夫を共有しました。
(お分かりになりますか? iPadにちょこんとガンダムが座っています。)
 
子供たちの発見は・・・
・道具を使わずにできた。
・パーツを簡単にはずせた。
・関節が曲がって、いろいろな動きができる。
・しっかりと立って、バランスがいい。
安全であり、組み立てやすく、完成すると楽しく遊べることに気が付きました。

さあ、工夫がなされているプラモデルはいったいどのように作られているのでしょう?
動画を視聴して、工場見学を行いました。
バーチャル工場見学です。
 

動画の視聴を通して、
工場における製造工程や優れた最新技術について学びました。
生産に関わる方たちの努力や仕事に対する意識についても学びました。
また、
プラモデルの生産で取り組んでいるサステナブル活動についても知ることができました。

楽しみながらガンダムを組み立てることから、学びが広がりました。 (校長)

対話の森で・・・ ー4年生ー

2021年12月16日 13時22分

4年生は、「DIALOGUE  MUSEUM  対話の森」に行ってきました。

 

対話の森では・・・
「ダーク(みえない)」と「サイレンス(きこえない)」の中でのコミュニケーションに挑戦する体験をしてきました。

ダーク(みえない)・・・
真っ暗闇の中では、目以外の何を使ったらコミュニケーションが取れるでしょうか。
子供たちは、音や声、触れてみるなどを頼りに、周りの友達とのコミュニケーションを取っていきました。

真っ暗闇の中で、キャッチボールや子供たちが考えた遊びをして楽しみました。
残念ですが、真っ暗闇でしたので、楽しんでいる様子の写真はお届けできません。

ホールで白杖を使った体験もさせていただきました。
 

サイレンス(きこえない)・・・
音を遮断するヘッドセットをつけて、音や声を出さない活動をしました。
さあ、どうしたら伝えたいことが伝わるでしょうか。
子供たちは、表情やジェスチャー、絵を使って、でコミュニケーションを楽しみました。
 

 

見えないからこそ、みえるもの。
聞こえないからこそ、聴こえるもの。 (対話の森パンフレットより)

子供たちは、心を開き、感性を使って、楽しみながら貴重な体験をしてきました。 (校長)

保育園の子供たちがやってきた -1年生ー

2021年12月15日 17時45分

地域の4つの保育園から、年長組の子供たちが本校に来てくれました。
4月に小学校に入学することを楽しみしている子供たちです。

1年生の教室で、園児と1年生がご対面。
1年生は、園児が来てくれたことが嬉しくて興奮気味でした。

教室の様子を紹介した後、手をつないで校庭へ出て一緒に遊びました。
 

 

フラフープや竹馬、鬼ごっこ、鉄棒、なわとびなどをして遊びました。
1年生は・・・
倒れそうになる竹馬を押さえてあげたり、
園児を抱えて、鉄棒に飛びつかせてあげたり、
お兄さん、お姉さんの気遣いを見せていました。

鬼ごっこでは、園児と1年生が一緒になって元気いっぱい校庭を走り回りました。

暖かな日差しの下、和やかで微笑ましい交流となりました。

1月と2月には、5年生も加わって交流活動Part2を行う予定です。 (校長)

アフリカンシンフォニー ー音楽 6年生ー

2021年12月11日 11時57分

今年度の音楽会は、「御成門コンサート」として動画で配信します。
どの学年も撮影が終わり、動画配信の準備をしているところです。
楽しみにお待ちください。

さて、6年生は、小学校最後の発表の機会となります。
そこで、保護者会で来校していただいた保護者の方に演奏を聴いていただきました。
力強い、迫力のある演奏でした。

 

 

6年生は、開校30周年記念式典でも見事な群読を披露しました。
群読もアフリカンシンフォニーも、友達と協力をして仕上げた発表です。
卒業に向けて、さらに友達と気持ちを揃えて、6年生としての力を発揮してほしいと願っています。 (校長)

かけ算の答えのもとめ方を考えよう  ー算数 2年生ー

2021年12月9日 17時57分

2年生の算数の授業の様子です。

タブレット上で、図を分解してかけ算の答えの求め方を考えることができる教材を作りました。
子供たちは、その図を操作ながら、8×6の答えの求め方を考えました。
 

一人一人が考えた方法をプロジェクターに映しました。
子供たちは、自分の考えと比べて、いろいろな求め方があることに気付きました。


それぞれの考えを発表し合い、答えの求め方を確かめました。
 

2年生もタブレット操作にだいぶ慣れ、図をコピして張り付けたり、シートを増やしたり、文字を打ち込んだりして、
「考える」ことに活用できるようになってきました。

開校30周年のお祝いとしてPTAからいただいたタッチキャップを使っています。
子供たちから、使いやすいと好評です。 (校長)

金メダリストがやってきた!ー開校30周年記念講演ー

2021年12月8日 16時47分

TOKYO2020パラリンピック自転車競技で金メダルを獲得された杉浦佳子選手をお招きして、お話をしていた
だきました。


PTA周年活動部の皆さんが、開校30周年を記念して子供たちに心に残る催しをしてあげたいという思いから実現
したものです。
周年活動部の皆さん、ありがとうございました。

会場の体育館には4年生と5年生が参加し、他の学年はオンラインで教室から参加しました。
子供たちが、盛大な拍手で杉浦選手をお迎えして、お話が始まりました。
杉浦選手には、質問に答えていただく形でお話をしていただきました。
 

杉浦選手は、趣味で出場したロードレース大会でレース中に転倒し、大怪我により障害が残りました。
つらい日々が続きましたが、友達や仕事の仲間が「また一緒にやろうよ。」と声をかけ励ましてくれたことが、
とても力になったとおっしゃっていました。
リハビリはつらいと思うよりも、毎日少しずつできるようになることを嬉しく思って頑張れたそうです。

 

最後に・・・
「目標に向かって何をしたらよいか、毎日小さい目標を1つ決めてやってみる。
そして、そのことができたら自分を褒める。
もしできなかったら、なぜできなかったかを反省して改善をしてまたやってみる。
その積み重ねを大事にして、目標に向かっていってほしい。
今日の自分を褒められるようにしてください。」
と、子供たちにエールを送ってくださいました。

子供たちが、日々の自分をちょっと振り返って考えてみようと思う素敵なお話をしてくださいました。

お話の後に、教室にいる学年の子供たちに金メダルを見せてくださったり、質問に答えてくださったりしました。
子供たちは大喜び。
 

杉浦選手は、PTA周年活動部の皆さんにも、子供たちと出会えたことへの感謝と催しの企画と準備への労いの言葉
をかけていらっしゃいました。
杉浦選手の優しさと思いやりが伝わってきました。
明るく爽やかで、物事に前向きな杉浦選手。
素敵な杉浦選手とお会いできたことを大変嬉しく思いました。 
杉浦選手、ありがとうございました。 (校長)

「友達と仲良く過ごすための学級スローガン」発表

2021年12月7日 14時36分

各学級で、「いじめが起きない、いじめを起こさない学級」であるために、
子供たちの話し合いにより「友達と仲良く過ごすための学級スローガン」をつくりました。

事前に、道徳で友情、信頼、思いやり、親切、助け合い、いじめ等をテーマにした授業を行ったり、
学級活動で友達とかかわる活動に取り組んだりしました。
そして、学級の様子を振り返り、さらにより良い関係を築いていくためにスローガンづくりへとつなげていきました。

12月4日から10日までは「人権週間」です。
そこで、本日全校朝会を行い、各学級の代表の子供が、そのスローガンを発表しました。

 

4年生、5年生、6年生は、発表をするときにスローガンに込めた思いも伝えました。
 

 
子供たちには、各学級のスローガンを聞き合うことで、「友達と仲良く過ごす」ことの大切さを改めて考えてほしい
と思いました。

校長からは、
・「人権」とは何か
・今回の取組は、スローガンをつくることや発表することが目的ではないこと
・スローガンに込めた思いをしっかりと心に留めて、その思いを行動に表わそう、そのことがとても大事なこと
という趣旨の話をしました。  (校長)

12月の図書館 

2021年12月3日 16時56分

今日のブログは、ツイッターで紹介しています。
ツイッターをご覧ください。

このホームページのブログ「今日の御成門小」は、ツイッターから入っていただくことができます。
ぜひご利用ください。

明日から、6年生が移動教室に出かけます。
移動教室での様子をツイッターでお伝えします。

御成門小学校を紹介しています!

2021年12月2日 18時31分

芝公園では、夕日を浴びてイチョウの葉が金色に輝いています。


芝公園の一角にある「みなと図書館」に御成門小学校を紹介する掲示をしていただいています。
 

開校30周年を迎えた御成門小学校。
みなと図書館の学校紹介コーナーで、御成門小学校の特色ある教育として「地域を知り 地域とかかわり 地域から学ぶ」
をキャッチフレーズに行っている教育活動を紹介しています。
 

みなと図書館に立ち寄った際には、ぜひご覧ください。 (校長)

港区を見てみよう ー社会科見学 3年生ー

2021年11月26日 18時04分

3年生は、社会科見学で、バスでの港区巡りと東京タワー見学をしました。

バスでの港区巡りでは、2階建てのオープンバスに乗車しました。
 

迎賓館や国立競技場、神宮外苑の銀杏並木、六本木ヒルズなど、社会科で学習した名所を巡りました。
子供たちは、普段は頭上高くにある信号機や並木の葉が、手の届きそうなくらい近くにあることに大興奮していました。

 

また、東京タワーでは600段の階段をのぼって展望台へ向かいました。
展望台からも港区の名所の場所を確認して、これまでの学習をふり返ったり、御成門小学校を見付けたりと、楽しい時間
を過ごすことができました。

 

3年生になって初めての、交通機関を使用した社会科見学でした。
いつもとは違う角度から自分の街や港区を見ることができ、学びを深める良い機会となりました。

なりたい自分になるために ー夏季学園代替行事 5年生ー

2021年11月25日 19時37分

5年生は、夏休み期間に新型コロナウイルス感染症の感染が拡大したために、箱根夏季学園を実施することができません
でした。
その代替行事として、22日(月)にキッザニアに行ってきました。

5年生は、4年生のときに・・・
興味や関心のある職業について調べたり、仕事に携わる方や家族にインタビューをしたりして、未来の自分について考え
ました。

今回は、キッザニアでいろいろな職業を体験してきました。
 

 

 

 

5年生は、どのような自分になりたいと考えているのでしょう。
「なりたい自分になるために」、様々なことに挑戦し続けてほしいと思います。 (校長)

開校30周年記念式典 

2021年11月24日 17時51分

11月20日(土)に開校30周年を祝う記念式典を行いました。
たくさんのご来賓の皆様にご臨席を賜るとともに、教職員、在校生を代表して6年生、そしてお祝い
のアトラクションには5年生と太鼓クラブも参加して、素晴らしい式典となりました。
ご来校いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。

玄関では、PTAの役員の皆さんが、ご来賓を迎えてくださいました。


開式を待つ6年生です。
一人一人が6年生としての役目を理解して、式典に臨みました。


<校長式辞>
本校は、5つの学校が一つになって誕生した学校です。
5つの小学校の時代を併せて考えると、150年を超える歴史になります。
数えきれないほどたくさんの方々が築いてきた輝かしい伝統を受け継いでいることになります。
そのことをしっかりと受け止めて、私たちは、誇りに満ちた新たな歴史を刻んでいく役目を担っている
ことを、今日、改めて心に刻みましょう。
(校歌の歌詞に込められた願いの話をして)
皆さんのさらなる成長が、本校のさらなる伝統を築いていくことになるのです。
と、6年生に伝えました。


<来賓祝辞>
港区教育委員会教育長様、港区長様、港区議会議長様からご祝辞をいただきました。

<校歌斉唱>
これまで新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により歌うことができませんでした。
式典で歌うことができるようになり本当に嬉しく思いました。


式典に引き続き、お祝いのアトラクションを行いました。

はじめに、5年生が「ソーラン節」を披露しました。
5年生が、元気いっぱい踊りました。
明るく素直な5年生のよさが伝わってくる踊りでした。


続いて、6年生が群読「ヒカレ」を行いました。
最初に、代表の子供たちが胸を張り、堂々とあいさつをしました。
そして、全員で気持ちを合わせ、声を合わせて、群読を披露しました。
難しい群読でしたが、気持ちを込めて見事にやり遂げました。
 

最後は、太鼓クラブによる和太鼓の演奏でした。
新型コロナウイルス感染症が広がる前は、地域のお祭りで演奏をしてきた太鼓クラブです。
地域の方々が、演奏を楽しみにしてくださっていました。
その思いに応えて、息の合った力強い演奏を披露しました。


式典は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点に立ち、時間を短縮して行いました。
多くの皆様のご理解とご支援のもとに記念式典を終えることができました。
ありがとうございました。  (校長)

開校30周年記念式典 ーお祝いの準備ー

2021年11月22日 18時38分

11月20日(土)に開校30周年記念式典を行いました。
記念式典を行うにあたり、校内に子供たちの作品や掲示、生花などを飾ってお祝いの準備をしました。

まずは、準備が整った校内の様子から紹介します。

<式場>


<体育館前>
5年生が透明シートに描いた花々です。体育館入り口を華やかになりました。
1年生がお祝いのケーキを作りました。ろうそくには、一人一人の好きな物の絵が描かれています。
ケーキの後ろには、2年生の作品「ハナミズキ」。花の真ん中には、ニコニコ笑顔が描かれています。
みんな笑顔でお祝いしています。
天井にも、2年生が友達と力を合わせて、楽しみながら作った作品を飾りました。
 

統合された5つの学校の校旗を飾りました
2校だけですが、校舎の模型が残されています。
ご来賓の方には、それぞれの学校の卒業生がたくさんいらっしゃいます。
 

<地下廊下>
6年生の作品「わたしの大好きな御成門小」を飾りました。
一人一人が、学校の大好きな場所を描きました。それぞれ構図を工夫して描きました。
記念の児童集会(11月9日実施)のために作ったお祝いの言葉も一緒に掲示しました。
 

<玄関>
玄関には、4年生が描いた花々を飾りました。
色とりどりの可愛らしい花がいっぱい。玄関が華やかになりました。
受付も、華やかに飾りました。
 

<玄関前>                      
ご来賓をお迎えする道をシクラメンで作りました。    


<控室>
1年生が模様を描いた蝶と鳩を掲示して、お祝いの気持ちを表しました。
    

次回は、式典の様子を紹介します。お待ちください。 (校長)

あきといっしょに ー生活科 1年生ー

2021年11月18日 20時03分

1年生は、芝公園に行きました。
今回は「秋の物を使った遊び」に必要な材料を集めに行きました。

子供たちは集めに行く前の生活科の時間に・・・
どのようなものができるかな、
どんなことがしたいかな、
と一生懸命考えました。
そして、材料集めに行く今日をとても楽しみにしていました。

どんぐりや落ち葉、松ぼっくりなどをたくさん集めました。
「先生、見て見て!」と嬉しそうな報告がたくさん聞けました。

 

今後の学習で、秋の物を使った遊びをしていきます。
集めた物からどのようなものができるのか、とても楽しみです。

開校30周年記念式典リハーサル

2021年11月18日 19時56分

開校30周年記念式典まであと2日となりました。
本日、記念式典とお祝いのアトラクションのリハーサルを行いました。

  

 

 

記念式典から参加する6年生も、
アトラクションでお祝いの気持ちを表現する5年生、太鼓クラブのメンバーも、
それぞれの役目をしっかりと担っています。

11月20日(土)は、ご来賓の皆様と一緒に、開校30周年をお祝いします。 (校長)