今日の御成門小

blog
12345
2021/09/16new

大切な命を救おう ー防災訓練 6年生ー

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者201
15日(水)に、6年生の防災訓練を行いました。
6年生の訓練は「AED操作」。

芝消防署の地域防災課と地域の消防団の方々にご協力をいただきました。
 

人が倒れている・・・
心停止の可能性のある人を発見したら、
近くにいる人に助けを求め、
できるだけ早くに救急車を呼び、
できるだけ早くに胸骨圧迫、
そして、AEDを使って電気ショックを行って救急車を待つことが、
大切な命を救うことにつながることを教えていただきました。

 

 

「町のどこにAEDは設置されているのだろう?」
子供たちから、このような声が聞こえてきました。

身近な設置場所を知っていることは大切なことです。
倒れている人がいたとき、近くにいる大人の人に「AEDがあるところを知っています。」と教えることで、命を救う
助けになることを私からも伝えました。

実際に救急救命を体験をすることで、改めて命の大切さを考えました。 (校長)
17:06
2021/09/15

みなと科学館見学 ー4年生ー

Tweet ThisSend to Facebook | by 御成門小学校
15日(水)に、4年生はみなと科学館へ見学に行ってきました。
常設展示や気象科学館の体験ブースで港区の自然や防災の学習をしました。

  




プラネタリウムでは、御成門小学校の校庭が投影され、方位を確認した後、見学当日の夜8時の月の動きを見せて
いただきました。
子供たちからは「すごい!」「そうなんだ!」などの声が聞かれました。

また、星座についてもお話をしていただきました。
星も太陽や月と同じように東の空から西の空に向かって動いているように見えることを知りました。
星座は並び方を変えずに動いていることも確認することができました。
夏の大三角や秋の四角形、オリオン座、カシオペア座などについて解説していただきました。

体験を通して多くのことに興味をもつことができました。
知ったことや感じたことを今後の学習に結びつけてくれればと思います。
17:27
2021/09/15

参議院特別プログラム ー社会科見学 6年生ー

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者201
6年1組は13日(月)、6年2組は14日(火)に国会と科学技術館を見学してきました。
感染症への対策として、学級ごとに貸切バスを利用して行ってきました。

国会では、参議院特別プログラムに参加しました。


国会のしくみについては、1学期に授業で学習しました。
今回は、まず映像を見て、学習したことを振り返りました。
そして、子供たちの中から委員長、委員、大臣、議長などの役割を決めて、法律ができるまでの流れを体験しました。

法律案について、委員会で審査している様子です。
 

委員会での審査が終わり、本会議での審議の様子です。
 

 

採決の場面では、座席にいる子供たちは、本会議に出席している議員となって押しボタン式投票を行いました。
 

今回は参加人数の制限もあり、本校の子供たちのみの体験プログラムとなりました。
一人一人が落ち着いてしっかりと学習していました。

いつもは列をつくって見学をする国会内も、傍聴席に座って説明を聞くことができました。


貴重な学習体験となりました。 (校長)
15:36
2021/09/11

ASEAN諸国との交流

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者201
10日(土)に、ASEAN諸国の方から、それぞれの国の生活、文化、人々の様子、国のしくみなどをお話して
いただきました。
ゲストティーチャーは、ベトナム、シンガポール、タイ、インドネシア、カンボジア、マレーシア、ブルネイ、
フィリピン、ラオスの方々です。

たくさんのゲストティーチャーからの映像を各学級に配信するために、小会議室が臨時のオペレーションセンター
になりました。


子供たちの発達を踏まえ、1~3学年はゲストティーチャーに来校していただき、対面で行いました。
(ゲストティーチャーのご都合でオンラインで行った学級もあります。)
4~6学年は、オンラインで行いました。

それぞれの国のあいさつの紹介から始まりました。
 

ゲストティーチャーにお話していただく内容については、生活科や社会科の学習に関連させて各学年のテーマを
決めました。
 ・1年「学校・学習」  ・2年「店・町・家の中」
 ・3年「スーパーマーケット・交通・寺」
 ・4年「上下水道・ごみ処理・災害対応」
 ・5年「地形・農業・食料」
 ・6年「政治・憲法・税金・選挙」
 

 

 

学習との関連でお話をしていただいたので、子供たちは、日本と違うところや似ているところ、お互いの国のよさ
などに気付いたことでしょう。
このような機会をとおして、子供たちには国際理解への関心を高めてほしいと願っています。 (校長)
12:06
2021/09/10

今日の授業から ー2年生ー

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者201
2年生の授業の様子を紹介します。
学校で授業を受けている子供も、オンラインで授業を受けている子供も頑張っています。

国際科「あててみて」
これまでの「What  animal  is  this?」の学習で、動物の名前を覚えました。
その学習をもとに、今日は「What  animal  do  you  like?」「I  like ~.」と、好きな動物を尋ねたり、答えたりしました。
オンラインで授業を受けている子供も、NTの「What  animal  do  you  like?」の問いに、手を挙げて答えていました。
 

算数「計算のしかたをくふうしよう」
これまでに学習したことをもとにして、17+29+1の計算の仕方を考えました。
そして、気付いた工夫を使って練習問題に取り組みました。
オンラインで授業を受けている子供も一緒に答えを確かめました。
 

図工「チョキチョキ ワールド」
白い紙をハサミでいろいろな形に切りました。
その形を回転させたり、重ねたり、反転させたりして組み合わせて見えてきたものをテーマに作品をつくっていきました。
オンラインで授業を受けている子供には、あらかじめ材料を渡してあります。
お互いの作品をスクールタクトで見せ合いました。
  
(校長)
15:23
2021/09/09

重なるカラー、気持ちが動く ー図工 4年生ー

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者201
4年生の図工の学習を紹介します。
題材名は「重なるカラー、気持ちが動く」です。

 

学校で授業を受ける子供とオンラインで授業を受ける子供とでは、表現する場は異なりますが、同じ題材でそれぞれの
めあってをもって取り組みました。

透明のカラーセロハンを使った活動です。
そのカラーセロハンを図工室に感染症予防のために設置したアクリル板に貼っていきました。
オンラインで授業を受けている子供は、自宅の窓ガラスを活用して貼ったり、白い画用紙に貼ったりしていきました。
 

 
透明の素材を生かすということは、色を重ねたり、透かして見たりすることです。
子供たちは、活動の途中にアクリル板の反対側から作品を見てみました。
自分の作品と友達の作品が重なっていることから気付いたことを、さらに自分の表現に生かして活動を楽しみました。

 
最後に、全員が自分の作品をiPadで写真に撮りました。
後日、その写真にコメントを入れて、スクールタクトを活用してみんなで交流する予定です。

 

出来上がった作品をオープンスペースの天井から下げました。
透かして見える色の重なりが楽しいです。  (校長)
12:37
2021/09/07

音楽鑑賞教室 ー5年生ー

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者201
7日(火)に音楽鑑賞教室を行いました。

例年、港区立小学校の5年生の音楽鑑賞教室をサントリーホールで行っています。
しかし、今年度も、新型コロナウイルス感染の感染対策のために、サントリーホールに一堂に会するこはできません。

そこで、今年度は、東京交響楽団の方が各学校を訪問して演奏を聴かせてくださることになりました。
嬉しいことです。



本校では、ピアノの伴奏で、バイオリンの演奏を鑑賞しました。
いろいろな奏法で演奏を聴かせていただきました。


バイオリンの楽器としての特徴もお話してくださいました。


バイオリンの音色を間近で聴かせていただき、子供たちは聴き入っていました。
 
演奏家の右手の動きや左手の動き、演奏家の表情など、子供それぞれに注目したところがあったようです。
子供一人一人が、その子なりに関心をもって聴いていることが伝わってきて嬉しかったと、演奏家の方がおっしゃって
いました。 (校長)
19:27
2021/09/07

消火器の使い方を知ろう ー防災訓練 3・4年生ー

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者201
昨日は、3・4年生が防災訓練を行いました。
3・4年生のテーマは「消火」。

芝消防署の地域防災課と地域の消防団の方々の協力を得て行いました。


地域防災課の方から、「共助」の気持ちをもって、消火器の使い方を学んでほしいというお話がありました。
 

消火器の使い方を教えていただき、子供たち一人一人が消火器を使って消火活動を行いました。
 

地域防災課の方には、オンラインで授業に参加してる子供からの質問にも答えていただきました。
 (校長)
18:36
2021/09/03

オンライン授業の試行

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者201
2日(火)と3日(水)に、オンライン授業の試行を行いました。
学年を2日に分けて、教員同士がお互いの授業をサポートして取り組みました。

 

 

試行をして分かった課題については、その手だてを検討して取り組んでいきたいと思います。 
17:00
2021/09/02

パラリンピアンから学ぼう

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者201
東京2020パラリンピック競技大会が開催されています。
パラリンピアンの物事の捉え方、競技に挑む姿、全力を尽くす姿などから、子供なりに感じることや学ぶことがあります。

「パラリンピアンから学ぼう」という授業を全校で行います。
3人のパラリンピアンの動画を見て学習を進めます。
(走り幅跳び 前川 楓選手・競泳 日向 楓選手・車いすフェンシング ベアトリーチェ・ビオ選手)

<本日授業を行った3年生>
 

<本日授業を行った4年生>
 

授業を行った4年生の子供たちの感想から一部を紹介します。
・3人とも障害があったとしても、あきらめずにがんばっていた。
 前川選手は、1日1日目標をもって、あせらず、自分のペースでがんばっていたのでいいと思った。
・両腕がないのに、競泳をやっているところがすごいと思いました。
 足をうまく使って泳ぐところがすごいと思いました。
 腕がなくても頑張っているのですごいと思いました。
・ベアトリーチェ・ビオ選手は、障害があって、人と違うところがかっこいいと言っていたのですごいと思いました。
 障害があって、みんなは、フェンシングはできないと言っていたけど、あきらめないでやっていたから、すてきだと
 思いました。
・3人の選手はみんな、自分に障害があることに対しての気持ちがとても前向きで感動した。      (校長)
17:28
12345